ページトップ

武蔵野線代替ルート

武蔵野線は東京近郊をぐるっと結ぶため、存在自体が他線の代替ルートとなりうることもある。
しかし、武蔵野線は風に弱い。そんな武蔵野線が止まった場合、中間地点の駅は苦労することこの上ないだろう。
そんなときに、このページを見てもらいたい。
なお、ダイヤは2019年4月現在のもののため、各自で最新の情報を入手してもらいたい。

京葉線代替ルートも参照

目次

府中本町~東所沢

東所沢には車庫があり、ここが系統のわかれる部分になることもあり得る。


新座~南越谷

ポツポツと中間駅は存在してくるものの、まだ乗り換えはできる範囲だ。

越谷レイクタウン~新松戸

ここの区間が最大の難所。南越谷から先、南流山まで他社と接続する駅が存在しない。まあバスは存在するが。

松戸八ヶ崎~西船橋

ページトップへ戻る
鉄道トップに戻る
ホームに戻る