スーパーマーケットのホームページ

ウェブアーカイブ(http://web.archive.org/web/なんとかかんとか)を使って、スーパーマーケットのホームページを探ってみる。
(情報は2019/11/23現在です)

使うもの

目次

ヤオコーの場合

現行サイト(〔https://〕www.yaoko-net.com/)のアーカイブは2001年2月から始まる(http://web.archive.org/web/20010202053000/http://www.yaoko-net.com/)。2000年12月に78番店の熊谷箱田店が開店しているが、閉店したものも多く2001年時点の店舗数は56店舗にとどまる(http://web.archive.org/web/20010210222118/http://yaoko-net.com/about/abo03.html、なお都道府県別店舗の画像は2004年時点のもの)。

カスミの場合

サイトは1997年に開設されている。(http://web.archive.org/web/19970214045719/http://www.kasumi.co.jp/)店舗一覧には当時進出していた茨城県及び他4県の人口、
及び進出している自治体の人口統計が掲載されており、当たり前だが大合併前の地名だ(http://web.archive.org/web/19970707034015/http://www.kasumi.co.jp/pf/str/strdata.html、ちなみにつくば市、ひたちなか市、鹿嶋市は成立している)。
店舗数は1997年時点で84店舗。
店番から累計店舗数を割り出そうとしたが、どうやら開店順と不一致(00003でFS吹上店、00004で二宮店(栃木))のため推測不能。

(余談)(https://www.kasumi.co.jp/tenpo.php?eid=(数字))の数字をいじることで店番からの店舗検索ができるが、閉店した店舗だとなぜか「地域別店舗一覧:(現在の時刻)」になるのがなんとも謎々しいものである。それとであるが、その状態で「地域別店舗一覧」をクリックするとなぜか前のページに飛ばされる仕様になっている。こんなことするのお前しかいねーよ状態なのか?

ベルクの場合

現行サイト「belc.jp」で遡れるのは2007年まで(http://web.archive.org/web/20071110185057/http://www.belc.jp/)。それまでは「belc.co.jp(現在はリンク切れ)」を使用しており、1999年まで遡ることができる(http://web.archive.org/web/19991023111137/http://www.belc.co.jp/)。なおサイトの著作権欄を見ると1998年11月に開設されているとのこと。
昔ながらのサイトだったようで、赤地で画像(取得できてない、おそらくはベルクのロゴか?)とともに「Click here」とある。そこをクリックすると、「index_frame.html」の本サイトに移動する。
2000年時点で開業しているのは江木店(21番店)まで(http://web.archive.org/web/20000525202813fw_/http://www.belc.co.jp/tenpo_shokai/belc_tenposhokai.html、画像では22番の山口店も映ってはいるが少し後のもののため)。上述2店舗と比べると店舗数は明らかにすくなく、それゆえに急成長ぶりがうかがえる。

オーケー(OKストア)の場合

現行サイト「ok-corporation.jp」は2018年2月からの模様(http://web.archive.org/web/20180228223634/https://ok-corporation.jp/)。その一つ前「ok-corporation.co.jp(現在は先述サイトへの転送ページ)」も2009年まで遡れる(http://web.archive.org/web/20090707003027/http://www.ok-corporation.co.jp/)が、それ以前の公式サイトは存在せず、ウィキペディアでも非公式のWikiサイト「http://komae.lomo.jp/ok/」にリンクされていた(https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC&oldid=24401488)。ちなみに非公式サイトは現在でも閲覧可能だが、放置されている。

総論

なんか初々しいというかなんというか。

トップに戻る